Read Article

42条2項道路 よんじゅうにじょうにこうどうろ

42条2項道路 よんじゅうにじょうにこうどうろ

建築基準法制定時において、道路幅員が4m(一部地域は6m)未満の特定行政庁が指定した道路(建築基準法第42条2項参照)を言います。この道路に敷地が面している場合、建物建築時に前面道路中心線より2m(対面が崖・河川などの場合はその境界から4m)の道路後退を必要とします。この道路後退を、一般的には「セットバック」と呼ばれています。

Return Top