江東墨田買取.com by fitone

江東区と墨田区、江戸川区の不動産査定ならお任せください。

狭小住宅活用の利回り物件

狭小地住宅建売・利回り物件

住む人は家族の人数も趣味も世代も違うのですから、住む家も個性あふれるものでありたい。

狭小住宅だからしかたない、低コスト=個性は無理を言い訳にしない家
同じようなデザインの建物が並ぶ分譲住宅地をご覧になって感じたことはございませんか?外壁の色も同じ、間取りも、建具も色も採光もなにもかも同じ・・・。住む人はそれぞれ違うのに、全く同じ建物に住む、私たちはこれに注目しました。たとえ狭小地の建つ狭小住宅でも一棟ずつ異なったデザイン、仕様を、ストーリーを持たせることでそれぞれのライフスタイルが際立つと。

狭小住宅・利回り物件にも個性をと家族を大切にしたものにしたい。
設計、デザイン、コンセプトすべてにおいて、いままでに無いものを生み出したい。コスト・デザイン、街並み、環境、全において高レベルでバランスを取ることを目指し、そしてさらに注文住宅と分譲住宅のハイブリット化と言う簡単にはクリアできないこの課題にあえて取り組みました。その一つの答えとして狭小住宅・利回り物件を企画、まさに今あるものは組外し、また時代に合ったエッセンスで組みなおして行くことで、今まで無い、そして良いもの作り出せると考えました。

時代に合った狭小住宅・利回り物件スタイル。
デザイン・プラン・コンセプト、新たな次世代へ狭小住宅・利回り物件向けの住まいの提案をいたします。いままでに得た販売実績、顧客動向・満足度などのデータも活用し更なるハイレベルかつお客様に支持される狭小住宅建売・分譲業務を目指してまいります。

住む人それぞれにストーリー、狭小住宅・利回り物件にタイル一枚・壁紙一つも個性。
住む人それぞれの生活を想像しながら、決まりきった建物仕様に囚われずに思いを入れて作り上げた住宅は、タイル一枚、採光一箇所に到るまで丁寧に住む人の考えを描くように細部に渡りデザインしています。建物ひとつの箇所で、狭小住宅・利回り物件で私たちの住まい作りを感じていただけます。

・狭小地、狭小住宅とは・・・
20坪以下(または15坪以下)の狭い土地を指すことが多いのですが、明確な定義はありません。狭小地は面積が小さい、特殊な地型、つまり三角形や台形などに変形していることも多ので都内の人気エリアでもその周辺の土地相場よりも安くなることが一般的です。そして狭小地に建てられた住宅は狭小住宅と呼ばれています。さらに住宅が密集している首都圏ではオリンピック開催決定から都心部では地価が上昇傾向となり、さらに近年狭小住宅のニーズが飛躍的に高まっています。 本来、狭小地と言うデメリットである狭い敷地を有効に活用し、狭さを感じさせない間取りを施し現代のシングル・ファミリーのニーズに合わせた住宅に生まれ変わらせることで人気の不動産カテゴリーになったのです。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ、ご依頼・ご相談は TEL03-5626-2050 までお気軽に。
お電話なら 山崎・小林・竹石 まで又は下記のフォームにご記入の上、送信ください。折り返しご連絡さしあげます。

・問い合わせフォーム






お名前又は業者様名※必須項目
メールアドレス※必須項目
電話番号※必須項目
郵便番号
都道府県
ご住所
ご相談内容※必須項目
お客様属性【1つを選択】※必須項目
希望ご回答方法【複数を選択】※必須項目
お問い合わせ内容※必須項目

スパムメール防止のため、下のチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

※当社ホームページは全ページSSL化(常時SSL化)しております。
Googleはセキュリティ強化という点でホームページの全ページSSL化(以下、常時SSL化)することを推奨し、2018年7月24日(火)にリリースされたGoogle Chrome68以降より、常時SSL化されていないサイトについてはお客様の安全性において 「Not secure(保護されていません)」が表示されています。それに伴い当社では7月24日のGoogle Chrome68のリリースに伴って 江東墨田買取.com/fitone/ を常時SSL化いたしました。

こちらの記事もよく読まれています。

“東京商工会議所”

“東京商工会議所”

“フィットワン株式会社は東京商工会議所の加盟会社です”