江東墨田買取.com by fitone

江東区と墨田区、江戸川区の不動産査定ならお任せください。

不動産買取業務

一括査定サイトの提示気金額に納得していない方必見
江東区、墨田区と江戸川区不動産の売買・買取に強い!江東、墨田地域密着地元不動産のネットワークをフル活用して不動産の買取をさせていただきます。名前の通り、地域密着ならではの経験と知識で専門スタッフがフットワークを生かしお客様のご要望に親身に対応いたします。 江東墨田買取専門.com by fitoneは名前の通りエリアを限定することにより集中して最大限のパフォーマンスでお客様の不動産買取りを実現する体制をとっております。 江東区、墨田区に売りたい不動産をお持ちの方又は不動産購入をお考えの方、お気軽にお問合せ下さい。

フィットワン 株式会社の不動産買取

不動産の売却は一般に不動産の売却方法は、「仲介」と「買取」の2種類があります。不動産を売却する方法には、「仲介」と「買取」の2種類が一般的です。どちらのも、不動産を売却するという目的は変わらないのですが、その却方法は全く異なります。

買取とは不動産業者が購入者になる事を一般的に指します。

私たち不動産業者が直接、不動産の買取をします。手間を掛けて購入する方を見つけ労力をかけることなく、早期に売却が可能となります。直接売買になり仲介手数料は発生しないというメリットがあります。

下記に当てはまるお客様には買取をお勧めしています。

決めた期間内に、わずらわしく無く不動産を確実に売却したいお客様。
不要な不動産、又はお引越しなどで現金化のご希望が強く、期間を決めての現金可のご希望が強いお客様。売却期間内で様々な雑用、個人客への対応など、とにかく手間を省きたいというお客様は買取をご依頼ください。最小手続き且つ確実性が高くお勧いたしております。

仲介での売却をすすめる前に、買取を是非ご検討ください。また、建物築年数が古くても、買い取り後、弊社で建物診断を行い、必要なリフォームや建物の再生を行いますので雨漏りやその他建物の不具合があってもそのままの状態で買取する事もご相談いただけます。

実例

転勤が急に決まったお客様で、すぐに売却依頼を掛ける必要があるため、直接買取をさせていただきました。転勤までに3ヶ月ありましたが余裕を持って転勤もしていただけ売却もご成功いただけました。

いざ販売依頼をしてみたが仲介でなかなか買手が見つからない
不動産業者の勧めで仲介で売却活動を行てはみたものの、半年・一年と経っても買手が見つかる気配が無い。時間にも制約があり困った果に買取に切り替えるケースです。「最初から買取にしておけば良かった」といっても売却活動期間中の労力と時間は取り返せません。

やむおえない事情でなるべく早く現金化する必要がある方
様々な事情、「債務返済」「相続」「離婚」などにより、早急に不動産を売却する必要があり、現金化を急ぎたいお客様。相続によって取得した不動産などや、相続税対策も不動産買取をご利用ください。遺産分割協議や相続登記、また、相続税の申告まで税理士・司法書士等と連携してお取引をさせていただきます。

プライバシー尊重の時代、売却をなるべく人に知られたくない
それぞれの事情「債務返済」「相続」「離婚」など人には極力知られたくない理由があります。前記の理由で広告活動が好ましくない場合も買取をお勧めしています。仲介は当然広告・インターネットなどに掲載されますのでプライバシー保護に限界があります。又もし一般に仲介に出し買い手がついた場合、買い手側の契約、引越し都合に影響される可能性が高くなります。買取の場合はスムーズに引越し等の日時を予め調整することが可能です。

一般の方が手を出しにくい物件
事業用物件や訳有り物件、また不特定多数の人に家を見せたくないなど、通常、一般の方法で買手を探すのは、難しい不動産を売却する場合なども買取をお勧めいたします。


■買取でかかる費用と税金のご説明

買取で売却した場合は、一般に耳にする「仲介手数料」という費用が必要ありません。ですので、費用が可能な限り少なく抑えられるのがメリットです。買取とはいえ、税金の支払などは発生しますので、手元に残る金額を把握しておくことは必要です。

一般的な費用項目

・仲介手数料

必要ありません。

・印紙代

契約書に貼付する印紙。(例:3000万円の売買契約は1万5千円の印紙代が必要)

・広告代

必要ありません。

・ローン抵当権抹消登記、等

担保権の抹消や住所が移動されている場合に必要。一般住宅の場合は、2~10万円程度。

・引越費用

会社、地域、規模により異なります。

・税金

所得税、住民税
不動産を売却した場合、売却した金額の所得がありますので、所得税と住民税の対象。確定申告が必要。居住用財産の売却には控除適用。

・狭小地、狭小住宅とは・・・
20坪以下(または15坪以下)の狭い土地を指すことが多いのですが、明確な定義はありません。狭小地は面積が小さい、特殊な地型、つまり三角形や台形などに変形していることも多ので都内の人気エリアでもその周辺の土地相場よりも安くなることが一般的です。そして狭小地に建てられた住宅は狭小住宅と呼ばれています。さらに住宅が密集している首都圏ではオリンピック開催決定から都心部では地価が上昇傾向となり、さらに近年狭小住宅のニーズが飛躍的に高まっています。 本来、狭小地と言うデメリットである狭い敷地を有効に活用し、狭さを感じさせない間取りを施し現代のシングル・ファミリーのニーズに合わせた住宅に生まれ変わらせることで人気の不動産カテゴリーになったのです。

お問い合わせはこちらから

お問い合わせ、ご依頼・ご相談は TEL03-5626-2050 までお気軽に。
お電話なら 山崎・小林・竹石 まで又は下記のフォームにご記入の上、送信ください。折り返しご連絡さしあげます。

・問い合わせフォーム






お名前又は業者様名※必須項目
メールアドレス※必須項目
電話番号※必須項目
郵便番号
都道府県
ご住所
ご相談内容※必須項目
お客様属性【1つを選択】※必須項目
希望ご回答方法【複数を選択】※必須項目
お問い合わせ内容※必須項目

スパムメール防止のため、下のチェックボックスにチェックを入れてから送信してください。

※当社ホームページは全ページSSL化(常時SSL化)しております。
Googleはセキュリティ強化という点でホームページの全ページSSL化(以下、常時SSL化)することを推奨し、2018年7月24日(火)にリリースされたGoogle Chrome68以降より、常時SSL化されていないサイトについてはお客様の安全性において 「Not secure(保護されていません)」が表示されています。それに伴い当社では7月24日のGoogle Chrome68のリリースに伴って 江東墨田買取.com/fitone/ を常時SSL化いたしました。

こちらの記事もよく読まれています。

“東京商工会議所”

“東京商工会議所”

“フィットワン株式会社は東京商工会議所の加盟会社です”