江東墨田買取.com by fitone

江東区と墨田区、江戸川区の不動産査定ならお任せください。

借地と底地

Category
江東区、足立区、江戸川区の不動産売却査定、相続と狭小地査定

各種業務費用のご案内

地主様向け業務費用 ご相談のご依頼 ご相談は無料です。お気軽にお問合せ下さい 売買 借地権・底地売買仲介手数料   売買価格 × 3% (例: 売買価格3,000万円 の場合 手数料 90万円) ※別途、消費税および地方...
江東区、江戸川区の不動産相続と狭小地査定

地主様へのご提案

底地とは 底地に対する現状 問題は貸したまま、返ってこない借地にあります。大多数の地主様は長年に渡り土地を貸し続けていらっしゃいます。旧借地法は、制定された大正10年当時と言うの時代背景もあり、借地人の権利保護に重点が置...
江東区、足立区、江戸川区の不動産売却査定、相続と狭小地査定

借地人様へのご提案

お困りですね。借地契約は、難解ですよね。 長期に渡って借り続けている方が多いのが借地、旧借地法で土地を借りている場合、毎月の地代が安いというメリットがありますが借地ならではの問題も有ります。借地契約のデメリットの一つに、...
江東区、足立区、江戸川区の不動産売却査定、相続と狭小地査定

借地の歴史

借地の歴史をご紹介 太平洋戦争戦中から戦後にかけて、東京周辺は廃墟と化しました、大戦戦前から終戦後の戦後にかけて、空襲で家を失った人や生活苦などで地方から上京してきた人が非常に多く、住宅が不足したことで、土地を所有してい...
江東区、足立区、江戸川区の不動産売却査定、相続と狭小地査定

旧借地法とは

借地法についてご説明しましょう。 借地法とは大正10年から平成4年まで約71年続いた法律です。まず、ここでは「借地法」の要点だけを簡単にご説明させて頂きます。「借地法」は、大正10年から平成4年までの約71年間続いた法律...
江東区、足立区、江戸川区の不動産売却査定、相続と狭小地査定

借地の種類と基礎知識

借地権の種類 旧借地法とは、借地権の目的とは、借地に関する基礎知識をご説明します。 借地の種類 平成四年八月より前から土地をかりている方 旧 借地法適用 平成四年八月より後から土地をかりている方 現 借地法適用 ・借地法...
江東区、足立区、江戸川区の不動産売却査定、相続と狭小地査定

借地・底地ご依頼の流れ

ご依頼の流れ 当社に業務をご依頼していただいた場合の基本的な流れ その1. お客様からのお問い合わせ まずは、「お問い合わせフォーム」または「お電話」でお気軽にご連絡くだい。早急なご質問メールが苦手なお客様には、お電話で...
江東区、足立区、江戸川区の不動産売却査定、相続と狭小地査定

旧借地法とは

借地法についてご説明しましょう。 借地法とは大正10年から平成4年まで約71年続いた法律です。まず、ここでは「借地法」の要点だけを簡単にご説明させて頂きます。「借地法」は、大正10年から平成4年までの約71年間続いた法律...

こちらの記事もよく読まれています。